不用品回収を上手に生かすには

家具や家電などが不要になった場合、住んでいる地域の処分の方法に従って粗大ゴミとして処分するか、あるいは不用品回収を依頼することになります。

粗大ゴミとして処分する方法や多くの不用品回収では、処分手数料を支払う必要があります。


また、あくまでもゴミとして出したものは、再利用が出来る出来ないに関わらず他のゴミと同様に処分されてしまいます。
もちろん、破損や故障によって修繕不可能だったり、引き続き使用することが困難なものはゴミとして処分するほかないのですが、まだ使用が可能なものや再利用することが出来る状態のものを、ゴミとして処分してしまうのはもったいないことです。



もしかすると、自分の生活では必要がなくなったものでも、それを必要としている人がいるかもしれません。

不用品回収をしている業者の中には、使わなくなったものを回収後に再利用することで、不用品を無駄にしないサービスを提供しているところもあります。
不用品回収業者ならば、不用品を直接家に引き取りに来てもらえたり、家電の取り外しなどもしてもらえる場合もあるので便利です。
また、環境省が使用済みの製品をリユースする取り組みを促進しており、不要な家具等を引き取って清掃、修繕後に格安で販売している市町村などもあります。

そのほか、不用品の譲渡を扱っている団体もあります。

goo ニュースを検索してみてください。

限りある資源を大切にするためにも、単にゴミとして処分してしまうのではなく、再利用出来る手段をなるべく選びたいものです。

杉並区の不用品回収情報探しのヒントをお教え致します。